糖質制限ダイエットは短期間で結果を出したい方におすすめ

34歳 女性 主婦の体験談

34歳の主婦です。昨年第一子を出産してから、妊娠中に増えた体重が戻らず悩んでいました。

まだ、子どもが小さいのでジムに行ったり運動をしてダイエットができず、どうにか食事だけで健康的に痩せられないか考えていました。

ちょうどその時、夫が糖質制限ダイエットで体づくりをしており、私にも糖質制限を勧めてきました。

当初は、ごはんやパン等の炭水化物が食べられないなんて、我慢できないと思ったのですが、糖質制限ダイエットは健康的で且つ即効性があるダイエットだと聞き私も試してみることにしました。

私はスーパー糖質制限と呼ばれる、糖質制限の中でも一番厳しいものに挑戦しました。

食事はパンやごはん等糖質を含む食べ物を一切口にせず、その代わりお肉や大豆食品等高たんぱく質のものはいくらでも食べてよいことにしました。

最初の3日間は、激しい空腹感に襲われました。いくら糖質を含まない食べ物をお腹いっぱい食べても、炭水化物を食べた後特有のあの満腹感が得られず少し辛かったです。

しかし4日、1週間と経つうちに次第に身体が慣れて、ごはんを食べなくても空腹を感じなくなってきました。

そして変化はすぐに現れました。1週間糖質制限ダイエットをした結果、体重が2キロ落ちたのです。特に運動もせず、から揚げやハムばかり食べていたので体重が減ったのは驚きでした。

また体重だけでなく、顔のむくみも取れて肌もツヤツヤと若返ったようでした。

夫によると、糖質は老化物質なので制限をかけると体内にある余分な水分や毒素が排出されて若返るということでした。

結局糖質制限を一か月続け、体重が5キロ減ったところで糖質制限を止めることにしました。

短期間で体重を一気に減らしたい方には、糖質制限ダイエットは一番手っ取り早く効果が出るダイエットだと思います。

ただ長期的にすると便秘がちになったりするので、短期集中でダイエットを頑張りたい方にはおすすめだと思います。

母が人工透析をすることになった日

48歳 女性 主婦の体験談

現在48歳の主婦です。糖質制限食を始めたのは3ヶ月前です。

きっかけはなんとこの一年の間に体重が50キロから58キロになってしまい焦ってダイエットを決意したのです。

最初は食事をあまりとらないように制限をしてウォーキングをしていたのですが全く体重が減らず、すぐに見切りをつけて始めたのが糖質制限ダイエットだったのです。

すでに糖質制限ダイエットを始めていた友人が強く勧めてくれたので、コツを色々と教えてもらって自分なりに始めてみることにしました。

糖質制限ダイエットを成功させる重要なポイントは、とにかく消化されると糖になってしまう炭水化物をしっかり排除することでした。

そのためには、大好きなご飯、パスタ、パン、うどんなどを我慢しなければならないのが本当に辛かったです。

そして食物繊維の多い野菜やしいたけ、納豆などの発酵食品などをしっかりとること、さらにお肉や魚はしっかり食べても大丈夫という方法でした。

最初の1週間は、ご飯なし、パスタなし、パンなしの生活になかなか慣れることができず何度も挫折しそうになりました。

ですが1週間を過ぎると不思議とそういった炭水化物を食べたいという欲求が自然に消えてきて、おかずだけの食事にずいぶん慣れてきたのでホッとしました。

現在は体重も順調に減ってきており、58キロから54キロと4キロの減量に成功しています。あともう一息なので頑張るモチベーションを高めているところです。

しかし糖質制限食というのがこれほどダイエットにてきめんに効果がるというのには本当に驚きました。

中年以降の代謝が落ちた身体には糖質はまさに大敵なのだということがよくわかりました。

糖尿病や血糖値が高い状態だと全身麻酔が出来ない!糖尿病の体験談などトップへ